食う子の飲むだけダイエット日記

食う子がアメリカのファウンテン社のサプリを飲んで痩せて、綺麗になったよ(*^◯^*)

鬱になった引き金(´ε`;)ゞ

f:id:akaneeita1030i:20160617213724j:plain

熊本地震の時、3晩だけ下のロビーで寝ました(^_^;)





ニュースで、報道されていますから、皆さんも熊本地震の事は、詳しいと思いますが、

大きい地震は、1回で終わる事は有りませんでした。

前震の1回目の地震の20分後の地震が、私には恐怖でした。

『さっきの地震が最後じゃないの?』

1回目の地震は、地震だとは頭では解るものの、訳がわかっていませんでした。

恐怖も有りましたが、『驚き』が一番だと思います。


恐怖になったのは、前震の2回目からだったと思います。


2回目の地震で、3階病棟から下のロビーに避難になりました‼

震源地は、携帯電話の災害対策の音が、地震の後に鳴り響きます。

4部屋の4人の災害対策の携帯の音が全員分、地震中に鳴り響き、病院の避難用のサイレンが鳴り響き‼


音の恐怖も有りました。


翌日の本震の震度7の時は、


もう大丈夫だという事で、病室に帰り寝ていました‼


頭もとには、いつでも避難出来るように荷物はまとめて、


余震は、覚悟していましたが、


次の日に、前日よりも大きい地震が来るとは思っておらず、、、。


退院するまでの地震は、

震度4以上が、80回以上を体験しました。


自宅までの道が、寸断されてましたし、余震が続くので、迎えに来る主人に二次災害にでも有ったらと思い地震発生から9日間は、退院出来ませんでした。

たぶん、地震の回数800回以上の頃に退院しました。

迎えに来た主人は、私が、変わり果てているので、嫁さんだと判るまでに時間がかかった様でした‼

5キロ体重が落ちてましたから(笑)

肩の激痛で、入院する前から痩せたてたんですけど、非常食を食べてましたから、更に痩せたんです。

帰り道は、屋根にブルーシートが張られている沢山の家を眼にしながら帰りました。

帰りましたら、子供達が喜んでくれました。


しかし、


しかし、


約3週間の入院中をお姑さんに泊まり掛けで、来てもらっていたんですが、


自宅に帰って来て、即❗

イヤミ❗

イヤミの連発が待ってました(ーー;)

結婚して13年、気の強いお姑さんの言葉は、流して来れました‼

実家をバカにされても、デブのクセにとののしられても、大丈夫だったんですよ。

しかし、


今回は、む~り~。無理でした(´д`|||)

娘の事は、

「もう~分かった❗性格が分かった?。1が、出来ないから次が出来ない❗こんな風だとは思わなかった❗?」

家の片付けは、

「玄関に靴が何足も出ておったが~?」

「裁縫箱がバラバラになって~?」

「布団のカバーが無いのが有ったから買ったわ?」

他、色々、、、。

主人が、私が、食器を洗うのを手伝いしてくれてる時、
主人は、几帳面な性格で食器乾燥機に入れる前に布巾で拭いてから乾燥機に入れるの事の話しをしながら、片付けしていたら、


「すいませんね~こんな息子に育てて、あら~奥様が大雑把過ぎるからじゃないかしら?」


これには、涙が出そうになり、すぐに、トイレに行って泣きました。


片付けは、入院する1週間前から、痛みで動けなかったので、家もいつもの通りには出来なかったんです。

退院した翌朝は、薬を飲み忘れたらいけないと思い、テーブルに、薬をわざと出していたんです。



「くすり~を、なおさ~ん~か????」



スゴい大声で、怒鳴られました。



「飲み忘れたらいけないと思って」と、言ったら、少し大人しくなりましが。

お姑さんは、退院した翌日に実家に帰ったのですが、

帰る数時間前に、私が1週間以上激痛で、動けなかった事を理解

病院では、頭を洗うのも歯磨きも指のシビレなどが有った事も理解して、


態度が、和らぎましたが、


地震や高年齢や脛椎ヘルニアなどが重なって、いっぱい~いっぱいだった私。

体が動かなくなりした。


いつもなら、流せた事が、体の不調で流せる事が出来ず‼

完全じゃない首。

たかが、お姑さんの言葉。

被災地の方と比べたら、幸せな自分。

このくらいで、

情けない自分。


と、自分を責める事を始めてしまったのが、


引き金だと思うのです。






私の愛用のダイエット製品
http://www.fountainintl.co/